水素水

活性酸素による病気

人間が起こす病気の、約7割~9割が悪玉活性酸素が原因と言われています。その他はウイルスとか。

活性酸素について軽くまとめました。

活性酸素が引き金となって起こる病気

循環器動脈硬化、狭心症、心筋梗塞、虚血性不整脈、高血圧症、虚血再循環傷害、Se欠乏症、
呼吸器喫煙気道障害、閉塞性肺疾患、成人呼吸窮迫症候群
肺炎、感染症、肺線維症(制癌剤副作用)、ARDS、バラコート中毒、肺気腫、高酸素治療法、インフルエンザ
脳神経系パーキンソン病、アルツハイマー、萎縮性側策硬化症、外傷性てんかん、脳浮腫、脳梗塞、脳出血、遅発性神経障害、自律神経障害(Reilly現象)、神経原性肺浮腫
消化器急性胃粘膜障害、胃潰瘍、胃潰瘍性大腸炎、クローン病、薬物性肝障害、ベーチェット病、肝炎、肝硬変、肝移植病態、各種の黄疸病態、膵炎
血液系白血球系:慢性肉芽腫症、白血病、AIDS、敗血病 赤血球系:異常ヘモグロビン症(メトヘモグロビン、サラセミア鎌状赤血球)、ヘモクロマトーシス、プリマキン過敏症、薬物性貧血、夜間発作性血色素尿症、アカタラセミア 他の血液成分:酸性蛋白の傷害、高脂血症、DIC、血小板異常症、出血性ショック
腎疾患腎不全、尿毒素、糸球体腎炎、糖尿病性腎炎
内分泌糖尿病、副腎代謝障害、ストレス反応
泌尿器糸球体腎炎、溶血性腎障害、薬物性腎障害、制癌剤の副作用、ファンコニー症候群
皮膚アトピー性皮膚炎、火傷、日光皮膚炎、皮膚潰傷
支持組織系関節リウマチ、自己免疫疾患、膠原病
眼科白内障、黄斑変性症、未熟児網膜症、網膜鉄錆症、角膜潰傷
腫傷喫煙による発ガン、科学発癌と癌科学療法、放射線障害と放射線療法
医原性疾患薬物傷害、制癌剤の副作用(白血球減少症、ブレオマイシン肺線維症、アドリアマイシン心筋症、シスプラチン腎傷害)、光線治療(光増感剤)、IVH(セレン欠乏など)、高酸素治療法
環境汚染性疾患重金属傷害、水俣病、シリコーシス、喘息、排気ガス性肺障害、水汚染による各種中毒
その他手術侵襲、アラキドン酸代謝病態、食中毒、壊血病、アレルギー、多臓器不全、全身性炎症反応症候群、発ガン、プリオン病

水素は悪玉活性酸素を水に分解してくれる

水素は活性酸素と結びつき、水として体外へ排出してくれます。水素のすばらしいことろは、活性酸素の中でも善玉活性酸素とは結びつかず、悪玉活性酸素のみ結びつくということです。

「悪玉活性酸素」が発生する要因

現代人は昔より確実に多くの悪玉活性酸素が発生する要因に囲まれて生活しています。  

  • 食品添加物
  • 残留農薬
  • 排気ガス
  • 放射線
  • 過剰飲酒
  • タバコ
  • 睡眠不足
  • 不規則な生活
  • 紫外線
  • 激しいスポーツ
  • 電磁波(パソコン、スマホ、新幹線、自動車)
  • ストレス
  • 老化