さつまいもの驚きの健康効果と栄養素。全国のご当地さつまいもの紹介も

健康

日本を代表する野菜のひとつ、さつまいも。
甘くてホクホクなだけじゃない、実は驚きの健康効果と栄養素がたっぷり秘められています!
今回は、この魅力がぎっしり詰まったさつまいもについて、健康効果、栄養素、さらに全国のご当地さつまいもまでご紹介します。

驚きの健康効果

便秘解消

食物繊維は、腸内環境を整え便通を促進します。
水分を吸収して腸を刺激する働きもあるので、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進し、便秘解消に効果的です。

※ 蠕動運動とは、食道から直腸までの胃腸管内で内容物を肛門部へ移動させるための運動で、腸管の口側が収縮し、肛門側が弛緩して、便を先へ押し出していく動きです。

美肌効果

さつまいもに含まれるビタミンCは、コラーゲン生成をサポート、シミ・シワ予防に効果的です。
ビタミンCは、コラーゲンの生成に欠かせない栄養素です。
コラーゲンは、肌のハリや弾力に欠かせない成分なので、結果、ビタミンCを摂取することで肌の老化を防ぐ効果が期待できます。

高血圧予防

さつまいもに含まれるカリウムが余分な塩分を排出し、血管拡張で血圧低めに期待できます。
カリウムは、体内の余分な塩分を排出する働きがあり、血管を拡張する働きもあるので、血圧を下げる効果が期待できます。

ダイエット効果

さつまいもに含まれる食物繊維の満腹感と脂肪吸収抑制で効率的な減量を後押しします。
食物繊維には、満腹感を与える働きがあり、脂肪の吸収を抑える働きもあるので、ダイエット効果が期待できます。

豊富な栄養素

  • ビタミンC: 健康な肌作り、免疫力アップに欠かせない。ビタミンCは、抗酸化作用によって、細胞の老化を防ぐ働きがあります。また、免疫力を高める働きもあるので、風邪予防にも効果的です。
  • カリウム: 体内の水分バランスを整え、高血圧予防にも貢献。カリウムは、体内の水分バランスを整える働きがあります。また、高血圧の原因となるナトリウムを排出する働きもあるので、高血圧予防にも効果的です。
  • 食物繊維: 腸内環境を整え、便秘解消やコレステロール低減に効果的。食物繊維には、腸内環境を整える働きがあります。また、コレステロールの吸収を抑える働きもあるので、コレステロール値を下げる効果が期待できます。
  • β-カロテン: ビタミンAに変換され、粘膜や皮膚の健康維持に役立つ。β-カロテンは、ビタミンAに変換される栄養素です。ビタミンAは、粘膜や皮膚の健康維持に欠かせない栄養素です。
  • ビタミンB6: たんぱく質の代謝を促進し、貧血予防にも◎。ビタミンB6は、たんぱく質の代謝を促進する働きがあります。また、ヘモグロビンの合成にも関与しているので、貧血予防にも効果的です。
  • ビタミンE: 抗酸化作用で細胞の老化を防ぎ、美肌維持に貢献。ビタミンEは、抗酸化作用によって、細胞の老化を防ぐ働きがあります。また、肌の乾燥を防ぐ働きもあるので、美肌維持に効果的です。

さつまいもの種類

日本各地で多彩な品種が栽培され、地域色豊かなさつまいもが楽しめます。その一部をご紹介!

  • 安納芋: 甘王の称号を持つ、ねっとり濃厚な極甘品種。安納芋は、さつまいもの王様とも呼ばれる、甘みが強く、ねっとりとした食感が特徴の品種です。
  • 紅あずま: 焼き芋にすると、ねっとりした食感と感が特徴です。
  • べにはるか: さつまいも本来の素朴な甘さと風味を楽しめる。べにはるかは、さつまいも本来の素朴な甘さと風味を楽しめる品種です。
  • シルクスイート:安納芋に似た甘みが強い品種です。安納芋よりもねっとりとした食感で、煮崩れしにくいのが特徴です。
  • 鳴門金時: 煮崩れにくく、しっかりした甘みとコクが特徴。鳴門金時は、煮崩れしにくく、しっかりとした甘みとコクが特徴の品種です。
  • 金時: ねっとり濃厚な食感と、独特の甘みとコクが沖縄ならでは。金時は、ねっとり濃厚な食感と、独特の甘みとコクが沖縄ならではの品種です。

さつまいものおいしい食べ方

さつまいもは、さまざまな食べ方ができます。
定番の焼き芋や煮物はもちろん、天ぷらやポテトサラダなど、さまざまな料理に活用できます。
また、さつまいもを使ったスイーツも人気があります。

おすすめの食べ方

  • 焼き芋: さつまいもの甘みと風味が凝縮された、定番の食べ方です。
  • 煮物: さつまいものほくほくとした食感が楽しめる、シンプルな料理です。
  • 天ぷら: さつまいもの甘みと油の香りが相性抜群の料理です。
  • ポテトサラダ: さつまいもの甘みが、ポテトサラダにコクと深みを与えます。
  • さつまいもケーキ: さつまいもの甘みと風味が楽しめる、やさしい味わいのケーキです。

さつまいもをおいしく食べるためのコツ

  • 焼き芋にするときは、皮ごと焼きましょう。
    皮ごと焼くことで、さつまいもの旨味が逃げずに、よりおいしく仕上がります。
  • 煮物にするときは、水から入れてじっくり煮ましょう。
    さつまいもの甘みがしっかりと染み込みます。
  • 天ぷらにするときは、さつまいもを薄切りにしましょう。
    油で揚げたときに中まで火が通りやすくなります。
  • ポテトサラダにするときは、さつまいもを茹でて冷ましてから使います。
    ポテトサラダがまとまりやすくなります。
  • さつまいもケーキにするときは、さつまいもをペースト状にしましょう。
    一に混ざり合い、よりおいしく仕上がります。

主なさつまいもの品種一覧

代表時なさつまいもの品種は以下の通り。品種によって味や食感は大きく変わります。

品種特徴代表的なブランド
紅あずまホクホク系の定番品種。
ホクホクとした食感と、甘みとコクがしっかりとしているのが特徴です。
焼き芋にすると、上品な味わいが楽しめます。
1930年代に鹿児島県で生まれた品種です。
旭甘十郎(茨城県)
紅こがね(茨城県)
大栄愛娘(千葉県成田市)
紅はるかねっとり系の定番品種。
ねっとりとした食感と、糖度が高いのが特徴です。
焼き芋にすると、濃厚な甘みが楽しめます。
1990年代に茨城県で生まれた品種です。
甘太くん(大分県)
葵はるか(宮崎県)
紅優香(茨城県)
紅天使(茨城県)
いもジェンヌ(新潟県新潟市西区)
シルクスイートねっとり系の人気品種。
ねっとりとした食感と、糖度が高いのが特徴です。
焼き芋にすると、とろけるような食感と甘みが楽しめます。
2000年代に茨城県で生まれた品種です。
旭甘十郎(茨城県)
大栄愛娘(千葉県成田市)
しるきーも(新潟県新潟市北区)
安納芋ねっとり系の代表品種。
ねっとりとした食感と、糖度が高いのが特徴です。
焼き芋にすると、クリームのような食感と甘みが楽しめます。
鹿児島県の種子島で生まれた品種です。
安納いも(鹿児島県西之表市)
高系14号ホクホク系とねっとり系のバランスがよい品種。
ホクホクとした食感と、甘みとコクがしっかりとしているのが特徴です。
焼き芋にすると、上品な味わいが楽しめます。
1935年に茨城県で生まれた品種です。
各県で高系14号から派生したオリジナルブランドが開発されていて、
石川県の「五郎島金時」、徳島県の「なると金時」、宮崎県の「宮崎紅」、鹿児島県の「紅さつま」などはその一例。
五郎島金時(石川県)
なると金時(徳島県)
宮崎紅(宮崎県)
紅さつま(鹿児島県)

まとめ

さつまいもは、おいしくて栄養価が高いく健康にもすごく良い食材です。
焼き芋、天ぷら、煮物と料理のバリエーションも豊富です。

コメント