小学生でもできるお金儲けの方法

お金

お小遣いが欲しいけど、どうやって稼げばいいのかわからない。
そんな小学生のあなたに、ネットを使ったお金儲けの方法を教えます。

ここでは、昔ながらのアナログな方法、「お母さんの家事手伝い」「お年玉を貯める」「おじいちゃんの肩叩き」、「リアルなフリマで不用品販売」などは、含みません。

それらの方法もいいですが、今はネットで稼ぐ方法がたくさんあります。
ネットで稼ぐというと、大人の仕事のように感じるかもしれませんが、小学生でもできるものも沢山あります。
もちろん、難しいものや危険なものは避けましょう。また、個人情報の扱いや、詐欺などにも十分に気をつけましょう。

では、小学生でもできるネットを使ったお金儲けの方法を見ていきましょう。

メルカリなどのフリマアプリ

フリマアプリとは、オンライン上にてフリーマーケットのように、主に個人間による物品の売買を行えるアプリのことです。

その一番有名なのが「メルカリ」です。

フリマアプリでは、自分の持っているものの中で、使わなくなったものや不要になったものを売ることができます。
本やゲーム、おもちゃ、服などのアイテムを写真や説明文をつけて出品しましょう。
値段は自分で決められますが、状態や需要に応じて適切に設定しましょう。

商品が売れたら、フリマアプリが用意した専用の宅配便で送ります。
フリマアプリを始めるのには費用はかかりません。
メルカリの場合、売上金から10%の手数料、そして送料が引かれますが、それ以外の費用はかかりません。
(手数料は、フリマアプリによって変わります)

強いて必要なものといえば、発送用の箱や袋、そしてガムテープ代くらいでしょうか。

メルカリなどのフリマアプリで稼ぐには、以下のスキルが必要です。

  • 写真や文章で商品を魅力的に紹介するスキル
  • 値段や送料などの交渉スキル
  • 商品の発送や評価などの対応スキル

フリマアプリで稼ぐのは、難易度は中程度です。
自分の持っているものを売るだけなら簡単ですが、競争が激しいので、目立つように工夫する必要があります。
また、売れたらすぐに発送するなど、責任を持って対応する必要があります。
フリマアプリで稼ぐのは、自分のものを整理したり、お客さんとやりとりしたりするのが好きな人に向いています。

ポイントサイト

ポイントサイトとは、ネットでいろいろなことをするとポイントがもらえるサイトのことです。
ポイントは、現金やギフト券などに交換できます。
ポイントサイトでできることは、以下のようなものがあります。

  • 広告をクリックする
  • アンケートに答える
  • ゲームをする
  • サイトに登録する
  • 商品を購入する

ポイントサイトで稼ぐには、以下のスキルが必要です。

  • ポイントサイトの仕組みやルールを理解するスキル
  • 効率的にポイントを貯める方法を探すスキル
  • ポイントを有効に使うスキル

ポイントサイトで稼ぐのは、難易度は低いです。
簡単なことをするだけでポイントがもらえますが、一度にたくさんのポイントはもらえません。
少しずつコツコツと貯める必要があります。
ポイントサイトで稼ぐのは、ネットでコツコツ作業が好きな人に向いています。

アンケートモニター

アンケートモニターとは、ネットでアンケートに答えるとお金やポイントがもらえる仕事のことです。
アンケートは、商品やサービス、生活習慣など様々なテーマがあります。
自分の意見や感想を正直に回答しましょう。
アンケートモニターで稼ぐには、以下のスキルが必要です。

  • アンケートサイトに登録するスキル
  • アンケートに適切に回答するスキル
  • アンケートの案件を見逃さないスキル

アンケートモニターで稼ぐのは、難易度は低いです。
アンケートに答えるだけでお金やポイントがもらえますが、一つのアンケートでの報酬は少ないです。
たくさんのアンケートに回答する必要があります。
アンケートモニターで稼ぐのは、自分の意見を言うのが好きな人や、いろいろなことに興味がある人に向いています。

動画編集

動画編集とは、ネットで動画を作ったり、加工したり、修正したりする仕事のことです。
動画は、YouTubeやTikTokなどの動画サイトやSNSに投稿したり、自分のサイトやブログに貼り付けたりすることができます。
動画編集で稼ぐには、以下のスキルが必要です。

  • 動画編集ソフトの使い方を覚えるスキル
  • 動画の内容やテーマを考えるスキル
  • 動画の画質や音質を調整するスキル
  • 動画の著作権や肖像権を守るスキル

動画編集で稼ぐのは、難易度は高いです。
動画編集ソフトは、無料のものや有料のものがありますが、どれも使い方が複雑です。
動画の内容やテーマも、自分で考えたり、依頼されたりすることがありますが、それに応じて動画の長さや構成、効果などを決める必要があります。
動画の画質や音質も、見やすく聞きやすくするために調整する必要があります。
動画の著作権や肖像権も、他人の作品や顔を勝手に使わないように注意する必要があります。
動画編集で稼ぐのは、動画が好きで、創造力やセンスがある人に向いています。

Webライター

Webライターとは、ネットで文章を書いたり、修正したりする仕事のことです。
文章は、ニュースやコラム、レビュー、ブログ記事など様々なジャンルがあります。
Webライターで稼ぐには、以下のスキルが必要です。

  • 文章の書き方やルールを覚えるスキル
  • 文章の内容やテーマを考えるスキル
  • 文章の誤字や脱字をチェックするスキル
  • 文章のSEO対策をするスキル

Webライターで稼ぐのは、難易度は中程度です。
文章の書き方やルールは、基本的なものは学校で習っていると思いますが、ネットで書く場合は、読みやすさやわかりやすさを重視する必要があります。
文章の内容やテーマも、自分で考えたり、依頼されたりすることがありますが、それに応じて文章の長さや構成、言葉遣いなどを決める必要があります。
文章の誤字や脱字も、見落とさないようにチェックする必要があります。
文章のSEO対策も、検索エンジンで上位に表示されるようにキーワードや見出し、リンクなどを工夫する必要があります。
Webライターで稼ぐのは、文章が好きで、情報収集や表現力がある人に向いています。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、ネットで他人の商品やサービスを紹介し、その紹介から成約があった場合に報酬をもらう仕事のことです。
アフィリエイトで稼ぐには、以下のスキルが必要です。

  • 自分のサイトやブログ、SNSなどのメディアを作るスキル
  • 紹介する商品やサービスを選ぶスキル
  • 紹介する商品やサービスに関する情報やレビューを書くスキル
  • 紹介する商品やサービスに興味を持ってもらうための工夫をするスキル

アフィリエイトで稼ぐのは、難易度は高いです。
自分のメディアを作るだけではなく、紹介する商品やサービスを選んだり、情報やレビューを書いたりすることが必要です。
また、紹介する商品やサービスに興味を持ってもらうために、見出しや画像、キーワードなどを工夫する必要があります。
アフィリエイトで稼ぐのは、商品やサービスに詳しく、説明や紹介が得意な人に向いています。

noteの販売

noteとは、ネットで自分の文章や写真、音声、動画などの作品を販売したり、投げ銭をもらったりできるサービスです。
noteで稼ぐには、以下のスキルが必要です。

  • 自分の作品を作るスキル
  • 自分の作品を魅力的に紹介するスキル
  • 自分の作品に価値をつけるスキル
  • 自分の作品を広めるスキル

noteで稼ぐのは、難易度は中程度です。
自分の作品を作ることは、好きなことや得意なことを活かしてできますが、それだけでは売れません。
自分の作品を魅力的に紹介したり、価値をつけたりすることが必要です。
また、自分の作品を広めるために、SNSやブログなどで宣伝したり、ファンを増やしたりすることが必要です。
noteで稼ぐのは、自分の作品に自信があり、人に見てもらいたいと思う人に向いています。

ライブ配信アプリ

ライブ配信アプリとは、ネットで自分の顔や声、画面などをリアルタイムで配信できるアプリのことです。
ライブ配信アプリで稼ぐには、以下のスキルが必要です。

  • 自分の配信内容やテーマを決めるスキル
  • 自分の配信時間や頻度を決めるスキル
  • 自分の配信を楽しく盛り上げるスキル
  • 自分の配信にコメントやギフトをもらうスキル

ライブ配信アプリで稼ぐのは、難易度は中程度です。
自分の配信内容やテーマは、好きなことや得意なことを選べますが、それだけでは人気になりません。
自分の配信時間や頻度も、視聴者のニーズに合わせて調整する必要があります。
自分の配信を楽しく盛り上げるために、話題やネタ、ゲームなどを用意する必要があります。
自分の配信にコメントやギフトをもらうために、視聴者とコミュニケーションをとったり、感謝やお願いを伝えたりする必要があります。
ライブ配信アプリで稼ぐのは、自分の顔や声、画面を見せるのが恥ずかしくなく、人と話すのが好きな人に向いています。

YouTuber

YouTuberとは、ネットで自分の動画をYouTubeに投稿して、視聴者やファンを増やし、広告収入やスポンサー収入などを得る仕事のことです。
YouTuberで稼ぐには、以下のスキルが必要です。

  • 自分の動画の内容やテーマを決めるスキル
  • 自分の動画の撮影や編集をするスキル
  • 自分の動画のタイトルやサムネイルを工夫するスキル
  • 自分の動画のコメントや評価に対応するスキル

YouTuberで稼ぐのは、難易度は高いです。
自分の動画の内容やテーマは、自分の好きなことや得意なことを選べますが、
それだけでは人気になりません。
自分の動画の撮影や編集も、見やすく聞きやすくするために工夫する必要があります。
自分の動画のタイトルやサムネイルも、検索エンジンや視聴者に引きつけるように作る必要があります。
自分の動画のコメントや評価に対応することも、ファンとの関係を築くために重要です。
YouTuberで稼ぐのは、動画が好きで、表現力やコミュニケーション力がある人に向いています。

データ入力

データ入力とは、ネットで文字や数字などのデータを入力したり、整理したりする仕事のことです。
データ入力で稼ぐには、以下のスキルが必要です。

  • タイピングの速さや正確さを高めるスキル
  • データの種類や形式を理解するスキル
  • データの管理や保存をするスキル
  • データのエラーや不備をチェックするスキル

データ入力で稼ぐのは、難易度は低いです。
データを入力するだけでお金がもらえますが、一つのデータでの報酬は少ないです。
たくさんのデータを入力する必要があります。
データ入力で稼ぐのは、タイピングが好きで、集中力や注意力がある人に向いています。

ココナラで作品やスキル販売

ココナラとは、ネットで自分の作品やスキルを販売したり、教えたりできるサービスのことです。
ココナラで稼ぐには、以下のスキルが必要です。

  • 自分の作品やスキルを作るスキル
  • 自分の作品やスキルを魅力的に紹介するスキル
  • 自分の作品やスキルに価格をつけるスキル
  • 自分の作品やスキルを提供するスキル

ココナラ等で稼ぐのは、難易度は中程度です。
自分の作品やスキルを作ることは、好きなことや得意なことを活かしてできますが、それだけでは売れません。自分の作品やスキルを魅力的に紹介したり、価格をつけたりすることが必要です。
また、自分の作品やスキルを提供するときに、納期や品質、アフターフォローなどに気をつける必要があります。
ココナラ等で稼ぐのは、自分の作品やスキルに自信があり、人に提供したり教えたりするのが好きな人に向いています。

プログラミング

プログラミングとは、ネットでコンピュータに命令を与える言語を使って、ソフトウェアやアプリ、ゲームなどを作ったり、改良したりする仕事のことです。
プログラミングで稼ぐには、以下のスキルが必要です。

  • プログラミング言語の基礎や応用を学ぶスキル
  • プログラミングの目的や仕様を考えるスキル
  • プログラミングのコードを書くスキル
  • プログラミングのコードをテストやデバッグするスキル

プログラミングで稼ぐのは、難易度は高いです。
プログラミング言語は、たくさんの種類があり、それぞれに特徴や使い方があります。
プログラミングの目的や仕様も、自分で考えたり、依頼されたりすることがありますが、それに応じてプログラミングのコードを書く必要があります。
プログラミングのコードも、間違いや不具合がないようにテストやデバッグする必要があります。
プログラミングで稼ぐのは、コンピュータが好きで、論理的思考や創造力がある人に向いています。

まとめ

以上が、小学生でもできるネットを使ったお金儲けの方法の一例です。

どれも自分の好きなことや得意なことを活かしてできるものばかりです。
お金を稼ぐことは、楽しいだけでなく、お金の大切さや使い方、貯め方などを学ぶことにもなります。
お金を稼ぐことで、自分の夢や目標に近づくこともできます。

ぜひ、チャレンジしてみてください。😊

Comment