女性の薄毛・抜け毛の原因と対策

薄毛・抜け毛

女性の薄毛は、男性の薄毛とは異なる原因や症状がみられます。
遺伝的要因やホルモンバランスの乱れ、ストレスなど、さまざまな原因が考えられますが、適切な対処法を行うことで、その悩みを大きく軽減することができます。

薄毛に悩む女性は多い

女性の薄毛は、男性の薄毛と比べて発症率は低いとはいえ、20歳以上の女性の約20%が薄毛や抜け毛の悩みを抱えているという調査結果があります。
これは、女性の社会進出や高齢化などの影響により、女性の薄毛の悩みが増加していることを意味しています。

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因は、大きく分けて「遺伝的要因」、「ホルモンバランスの乱れ」、「ストレス」、「生活習慣の乱れ」の4つが挙げられます。

原因1:遺伝的要因

女性の薄毛の最も大きな原因は、遺伝的要因です。
女性の遺伝的脱毛症は、男性の遺伝的脱毛症(AGA)とは異なり、頭頂部から薄くなるのが一般的です。

遺伝的要因による薄毛のパターン

女性の遺伝的脱毛症のパターンは、大きく分けて「女性型脱毛症(FAGA)」と「卵胞性脱毛症(FPHL)」の2つに分けられます。

女性型脱毛症(FAGA)

FAGAとは、Female(女性の)AGA」(女性男性型脱毛症)のことです。
FAGAは、男性のAGAと同様に、ヘアサイクルの乱れによって発症する薄毛です。
症状は、頭頂部から薄くなり、次第に後頭部や前頭部にも薄毛が広がります。

卵胞性脱毛症(FPHL)

FPHLとは、Female Pattern Hair Lossの略で、「女性型脱毛症」という意味です。
FPHLのほとんどが「びまん性脱毛症」に当てはまります。
びまん性脱毛症は、女性ホルモンの乱れによって発症する薄毛です。
前記のFAGAと違い、全体的に薄毛が進行していきます。

遺伝的要因による薄毛のリスク因子

遺伝的要因による薄毛のリスク因子としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 家族歴
  • 年齢
  • 出産歴
  • 更年期

原因2:ホルモンバランスの乱れ

女性の薄毛の原因として、ホルモンバランスの乱れも挙げられます。特に、出産後や更年期にホルモンバランスが乱れることで、薄毛や抜け毛が起こることがあります。

ホルモンバランスの乱れによる薄毛のパターン

ホルモンバランスの乱れによる薄毛のパターンは、大きく分けて「産後脱毛」と「更年期脱毛」の2つに分けられます。

産後脱毛

産後脱毛は、出産後に起こる一時的な薄毛です。
出産後に女性ホルモンのエストロゲン分泌量が急激に減少することで、ヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増えると考えられています。産後脱毛は、通常は1年程度で改善します。

更年期脱毛

更年期脱毛は、更年期に起こる薄毛です。
更年期には、女性ホルモンのエストロゲン分泌量が減少することで、ヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増えると考えられています。
更年期脱毛は、個人差がありますが、数年かけて進行することがあります。

原因3:ストレス

ストレスも、女性の薄毛の大きな原因の一つです。
ストレスによってコルチゾールなどのホルモンが分泌され、これが毛髪の成長を阻害すると考えられています。

ストレスによる薄毛のパターン

ストレスによる薄毛のパターンは、大きく分けて「急性ストレス」と「慢性ストレス」の2つに分けられます。

急性ストレスによる抜け毛

急性ストレスによる抜け毛は、ストレスが加わった直後に起こる一時的な抜け毛です。
ストレスが解消されると、通常は数ヶ月程度で改善します。

慢性ストレスによる薄毛

慢性ストレスによる薄毛は、ストレスが長期間続くことで起こる薄毛です。
個人差がありますが、数年かけて進行することがあります。

原因4:生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れも、女性の薄毛の原因となる可能性があります。
不規則な生活や偏った食事、喫煙や飲酒などが、薄毛や抜け毛のリスクを高めるとされています。

生活習慣の乱れによる薄毛

生活習慣の乱れによる薄毛のパターンは、大きく分けて「不規則な生活」と「栄養不足」の2つに分けられます。

不規則な生活による抜け毛

不規則な生活によって、ヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増えると考えられています。
不規則な生活による抜け毛は、通常は生活習慣を改善することで改善します。

栄養不足による抜け毛

栄養不足によって、髪の毛を作る材料が不足し、抜け毛が増えると考えられています。
栄養不足による抜け毛は、通常は栄養バランスの取れた食事をすることで改善します。

その他

女性の薄毛の原因としては、以下のようなことも挙げられます。

  • パーマやブリーチなどのヘアケアの乱用
  • 長年同じ髪の分け目
  • 頭皮の病気

対策

女性の薄毛の対策は、原因によって異なります。

遺伝的要因による薄毛

遺伝的要因による薄毛は、完全に治すことは難しいですが、進行を遅らせることは可能です。

そのためには、生活習慣の改善や栄養補助が重要です。

生活習慣の改善

  • 規則正しい生活を送る
  • 十分な睡眠をとる
  • ストレスを溜め込まない
  • 喫煙や飲酒を控える

栄養補助

  • 髪の毛に必要な栄養素を摂取する

ホルモンバランスの乱れによる薄毛

ホルモンバランスの乱れによる薄毛は、以下のよう行動で改善が期待できます。

  • バランスの良い食事を心がける
  • 十分な睡眠をとる
  • ストレスを溜め込まない
  • 婦人科を受診してホルモンバランスをチェックする

ストレスによる薄毛

ストレスによる薄毛は、以下のような行動で改善が期待できます。

  • リラクゼーションや趣味など、ストレス解消法を見つける
  • 十分な睡眠をとる
  • 適度な運動をする

生活習慣の乱れによる薄毛

生活習慣の乱れによる薄毛は、以下のような行動で改善が期待できます。

  • 規則正しい生活を送る
  • 十分な睡眠をとる
  • ストレスを溜め込まない
  • 喫煙や飲酒を控える
  • 栄養バランスの取れた食事を心がける

ウィッグの活用

ウィッグの活用も、薄毛に悩む女性にとって有効な手段です。
ウィッグにはさまざまな種類があり、自然な仕上がりのものも多くあります。
自分にあったウィッグを選び、ケアもしっかり行いましょう。

まとめ

女性の薄毛は、さまざまな原因によって起こります。
原因を理解した上で、適切な対策をすることが大切です。また、ウィッグの活用も、薄毛に悩む女性にとって、一つの手段です。

コメント